タモリさんの総資産


タモリ 『いいとも』31年間で稼いだ「135億円の使い途」

これは事務所に入った金額でしょ?
実際にはタモリさん自体に入った金額は税金もあるし半分も無いと思います。
僕がなぜその事が分かるかと言うとズバリ不動産です。
タモリさんが所有している不動産等の金額を見ると135億円稼いだ人に見合っていないからです。
正直、不動産に関しては僕のほうが金額が多いです。
タモリさんは僕よりお金持っているのにバランスがおかしいという事です。
稀に不動産にお金かけない人もいますが大体は所有不動産で分かります。
ただタモリさんが長い年月をかけて体一つで稼いだ金額は驚愕です。
僕のように数多くの商品を販売して稼いだお金とは意味が違います。
そういう意味では僕はタモリさんを凄い人だと思いますし一生超えられない雲の上の人という認識は変わりません。
それとタモリさんがテレビに出ていらっしゃる絵は安心感があり絶対にテレビから引退してほしくないです。
放送作家の仕事を始めて分かりましたが僕があまりテレビから声がかからないのはキャラがウザいからなんですよ(笑)。
放送作家の立場から客観的に見て段々と自分のキャラが見えてきました。
タモリさんはいつも自然体で肩の力が抜けていらっしゃって見ていて誰もが癒されると思います。
タモリさんを嫌いな人ってまずいないと思います。
僕の場合は10人の人がいたら9人は僕の事を嫌いだと思います。
前はその9人にも好かれたいと思っていましたが今年から諦めました。
これからは残りの1人の人に出来る限りサービスして尽くしてこれからも愛されるようにがんばります。
テレビマンの大半のかたは僕の事が嫌いです。
でもたまに僕を好意的に起用してくださるテレビマンのかたもいらっしゃいます。
僕はそのかた達に放送作家としてタレントとして一番大事な視聴率を稼げるように全力で尽くしたいです。

クラッシュギャルズ 長与千種さん


長与千種さんが喧嘩仲裁で称賛 逮捕の男に「命知らず」と呆れる声

プロレスはショーだと言われるけど
このクラスの人は下手な男性よりマジに強いですよ。
僕も昔に覆面プロレスラーをやっていた時期ありますけど
練習自体は真剣勝負の格闘技の練習と何ら変わりないですよ。
だから選手にもよるけどいざとなったら強いプロレスラーは多いですよ。
昔、東京ドームのプロレスの試合に招待されてリングサイドの招待席にいたら
斜め前にアジャコングさんがいらして身長は160センチくらいで意外と小柄でしたけど
体の厚みとか凄くて普通の男性は喧嘩したら絶対に勝てないと思いました。
長与さんは大昔お会いした事ありますけど、その頃から
正義感の強さが伝わってきました。
 
ただ喧嘩の仲裁は極めて危険なので皆さんは気をつけてください。
僕は前に歌舞伎町で喧嘩の仲裁をした事があるんですけど
逆に警察に逮捕されそうになった事がありました。
その詳しい状況は近いうちにYouTubeでお話します。

BiSさんはいつか絶対に超メジャーになる!!



だって霊能力凄い僕が応援していますから。
逆に日テレとマセキ芸能は呪っているから
これから色々なトラブル起きますよ。
テレ朝は僕に優しいからこれから日テレを必ず抜きますよ。
見ていてください!!
皆さん運気が上がるのでテレビは見ていても見ていなくてもテレ朝を流しておいてください。

倉持由香さんを応援しています。


タワーマンションに住むグラビアアイドル 稼げる人の5つの法則

色々とがんばって少しづつ上昇した事を尊敬します。
スタジオに関しては実はグラドルの撮影に最適なスタジオを僕は持っています。
ゴールドキャットスタジオ


僕は最近、神奈川に大きな家を買ったので、この伊東の自宅から間もなく離れます。
なので倉持さんに自由に使用してもらって、このスタジオを管理してほしいという気持ちがあります。
と言っても僕のメッセージなど倉持さんには届かないでしょうね(悲)。
僕にもっと知名度があれば色々な人とコラボ出来るのにとても残念で悔しいです。
BISのアヤエイトプリンスさんにもPVの撮影で使ってほしいです。
まあ数年後いつかこの記事をお二人が見つけてくれて
「えー!!こんな場所、話があったんだ!!」
と悔しがってほしいです(笑)。

愛田社長ありがとうございました。


「ホストの帝王」愛田社長が死去 ブームの仕掛け人としてメディアに

愛田グループから今までにいただいた賃料は凄い額です。
今、僕が幸せに暮らしている何%かは愛田社長のお陰です。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ギャラリー
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
  • 新居です。
ゴールドキャットグループリンク


カテゴリー
  • ライブドアブログ